プレミアム会員特典「コード配布」

キャノーさんのプロフィール

ユーザー番号:11
登録日:19年02月03日09時31分54秒

Good総票:0
出題数:0
挑戦数:1247
解決数:1128
質問数:22124
良い質問数:9565
ギブアップ数:119
上位5着以内の解決数:273
あなたがした感想:468
SPをした数:2
SPしてもらった数:0
(SPとは?)
19年2月10日にDEBONOが誕生し、それから1年、ここに居られた事に感謝です。
これからも頑張っていきます。
…登録日がそれより前なのは、結構レアだったりしますw


(19年9月時点で)ついに全ての問題に挑戦する事に成功。今後もペースを保っていきたいですね。
しばらく休んでいましたが、20年2月22日に再び全ての問題に挑戦しました。
様々な問題にコメントばかりしていますが、果たして私は礼節や礼儀を心がけているでしょうか?意識していきたいものです。
らてらて等の他サイトからの出題を時々拝見致しますが、私が答えを知っている場合がございますので、その時は数日遅らせてから参加しています。無視している訳じゃないよ!


2020/06/01に、1000問を解決させる事ができました!
次は目指せ10000問(出題者様の労力を考えない間抜けな発言)


らてらてでも、同名で活動しています。
連絡等がございましたら、ミニメでお願いします。


___


本人確認


らてらて https://late-late.jp/users/profile/852
DEBONO https://de-bono.net/users/profile/11
Cindy https://www.cindythink.com/user/826
Twitter @kyano852_11









_____


DEBONOで好まれやすい問題と、好まれにくい問題とはなんでしょうか?
DEBONOでは出題したことがない私が、参加者の目線や経験則で考えると、この手の問題になるでしょうか。


・最終解答が参加者の事を考えて設計されているか

1枠が10文字を超えるような最終解答は、「2桁」という現実が参加者に負担をかけるかもしれません。これでもまだ許容範囲内の人もいるかもしれませんが、12文字を超えたあたりから参加者の気力を削ぐ事が多いかもしれません。
また、最終解答の枠が5~6以上あると、全てを埋めるのに気力を要すると思われます。
後述するような些細な出題者のミスによって、1枠でも不正解の言葉を入力してしまった場合、1から入力をし直す必要があり、非常に面倒になる可能性があります。

・最終解答に曖昧ワードが設定されているか

…時制の違い(○○『する』から/○○『した』から)
…助詞の違い(彼『は』○○だから/彼『が』○○だから)
…性別の違い(『むすこ』が○○だから/『むすめ』が○○だから)
といった類の別解が、曖昧ワードでサポートされていない場合、真相が分かっている参加者は何ら非が無い状態で、解答を跳ね返されます。
質問によって別解を絞りきれない場合は、理不尽度が上がる傾向にあるかもしれません。

・出題者様との不毛な語彙力クイズ

質問できるように設定された質問の数が明らかに少ない。参加者は真相の正体に何となく見当がつくにしても、最終解答に何を入力すればいいのかが一切分からない状態に陥ることがあります。そうなると、所謂「語彙力」を試される事になり、水平思考の領分から外れてしまう問題は、ギブアップしたとしても悔しくもなんともない。と言う意味で正答率が極端に下がる傾向があります。
ギブ率が50%を超えている問題に挑戦する時は、このパターンを考えます。
真相が分かったら、誰でも最終解答フォームが埋められるようになっている問題は、人によっては簡単というイメージを抱くかもしれません。
でも、真相が分かっていながら語彙力クイズに突入する理不尽問題よりも、評価が高いパターンは多いと思います。

・参加者を裏切らないか
…タイトルや問題文を見て面白そうだと思い参加してみたら、解説で出題者様が問題の出来を自虐しているパターン。
特にルール違反という訳ではないですが、時間と労力を使って問題を解いた参加者にとっては、いい気分にならない可能性があります。
また、問題文や一言コメントで「最終解答はカタカナでお願いします」等のアナウンスがあったのに、本当はひらがなで入力する問題や、ヒント1を解放したら全く最終解答と関係のない意味不明な言葉が出てくるなど、参加者の期待を意図的かつ悪意をもってへし折るような問題は、当然のごとく悪評を付けられることになります。
出題者様の発する言葉は、特に注記が無い限りは全て真実として見るのが、参加者と出題者の間にある暗黙の了解です。
もとより、出題者が無条件で嘘を吐き放題になったら何でもありになっちゃうからね、それはウミガメのスープではないのです。

・上記のような指摘に対応するかどうか
…これまでに挙げた理由等により、参加者はチャット欄やミニメールという手段を用いて、問題を改善するように要望を出す事があります。それに対して、「迅速に対応する」or「対応しない理由を書く」事は、出題者が参加者の事を大切にしているという印象を与えます。その逆も言えます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。