ルール説明

遊び方
謎解きのルール
問題の物語の中には「普通には起こりえない謎の出来事や、不可解な行動」が書かれています。
しかし、それは「情報の抜けた物語」。謎を明かせばそれは「納得できる物語」へと変わります。

あなたには出題者に対して、YESかNOで答えることのできる質問を(質問ワードを選択して)行います。
「男は人間ですか?」「時代背景は重要ですか?」等といった形です。
それに対して出題者は「YES・NO・関係ありません」と答えていきます。(あらかじめ設定した答えが自動的に出てきます)
真相が分かったと思ったら「最終解答」を行い、解答ワードを"ひらがな"で入力します。
正しい答えだった場合、「解説」が表示され、物語の詳細が明かされます。

徐々に明かされていく真実から、物語の本当の真相を解明しましょう

※問題文に最終解答が"ひらがな 以外も含まれる"と表記されているものもあります。
※出題者の回答は問題文に明記されていない限り嘘はありません。
出題のルール
謎の物語を作りたい場合、「問題文」「解説文」「最終解答」を決めます。
出題ページにて投稿すると、編集ページに向かいます。
そこで質問を設定し、完成したら「リリース」をします。

※リリースされるまでは公開されません。リリース後は、問題の編集が大幅に制限され、削除などは行えなくなります。
※リリース後に問題を削除したい場合は「非公開」にしましょう。
出題システム
質問 質問は「3つのワードを繋げて1つの質問」として扱います。
3つ目の質問まで投稿しないと、実際のプレイ画面には質問が表示されませんので、ご注意ください。

良い質問 3つ目の質問には「良い質問」を設定することができます。
良い質問を設定した場合、以下の機能がついてきます。
・「隠されていた質問」が開放されるシステム。
  プレイヤーが良い質問をすることによって、新たに質問が現れる機能です。
・「ヒントワード」が開放されるシステム。
  プレイヤーが良い質問をすることによって、重要な言葉を「ヒントワードBOX」に残しておくことが出来ます。

最終解答 最終解答は【】で囲われたワードを一字一句正しく入力させることで正解となります。
「【ばなな】の【かわ】を【ふんだ】から」という最終解答の場合、
「__の__を__から」となり、【ばなな】【かわ】【ふんだ】を当ててもらう事になります。
それぞれの文字数は開示されており、ヒントを使う事によって「ワードごとのヒント」「ワードの最初の一文字」をさらに開示することができます。
※ワードごとのヒントは「編集ページ」にて設定できます。
色んな説明
ロビーチャット
挨拶や質問、雑談など自由に発言をすることができます。

タグ
問題には自由にタグをつけることができます。
タグのついた問題は「タグ一覧」ページで検索することができます。

マイページ
あなたの記録の閲覧や、ブックマーク管理、プロフィールの編集等などが行えます。

ミニメール
特定のユーザーに直接メッセージを送る機能です。
ミニメを受信すると、サイトの上部に「新着ミニメール○件」と表示されます。
その表示をクリックすると、受信箱を確認できます。
(メニューの「マイページ」→「ミニメ受信箱」からも開けます。)
「既読にする」ボタンをクリックすると、「新着ミニメール○件」の表示は消えます。

Good
Goodシステムは一つの問題に対して行うことができます。
全体的な評価で各々が「質の良い問題」と判断した場合にGoodしていきましょう。

称号
称号とは、様々な功績に応じて称号が付与されます。名前の横に表示することができる称号は一つです。
『称号』申請所にて条件を満たし申請することで入手することができます。
得た称号はマイページにある「称号を変更」ボタンで変更することができます。
所持している全ての称号はマイページに表示されます。
名前の横に、自分の取得した称号が表示されます。
各称号には称号解説へのリンクがついています。

称号を変更
プロフィールページにて、名前の横に表示したい称号を選んで「称号を変更」ボタンを押します。
取り外したい場合は、「選んでください」「表示しない。」を選択します。

従来のウミガメのスープ出題サイトとどう違うのか?
出題者のメリット ・自分の作った問題が「解かれたらすぐ終わりの一過性のもの」では無くなり、すべての人が問題をプレイできるようになる
・過去の問題もピックアップされるので、常にどの問題にもユーザーによる感想を書いてもらえるチャンスがある。
・質問を自分で考えるため、次に来る質問を想定した問題文を作る能力が向上し、問題が洗練される。

参加者のメリット ・すべての問題に解けるチャンスがあり、過去の良い問題を自分で解くことができる。
・出題者の返答を待たなくても良いので、自分のペースでどんな時間でも楽しむことができる。
・質問が用意されているので「質問が思い付かなくて詰まる」ことが無くなり、適度な難易度で挑戦できる。
・問題の制作コストが高いため、出題者の自信作が出題されるようになる。

デメリット ・質問を出題者が作らないといけないため、従来の出題サイトに比べて制作コストが上がる。

出題者は進行する楽しみが減る? ・1回目は従来の出題サイトから出題し、解決した後にデボノにアーカイブとして残す事ができます。
 (ラテシンやらてらてでは、解決後に解説のみ非公開にしてデボノへ誘導させる機能がついています)
プチ利用規約
Q.デボノを実況動画に使ってもいいですか?
A.大歓迎です。教えて頂ければ宣伝するかもしれません。

Q.デボノの問題の転載ルールを教えてください。
A.デボノに転載された問題に関しては、転載元のルールに従ってください。
デボノオリジナル問題はラテシンと同じく、引用元を明記して頂ければ転載が可能です。
(改変の許可がほしい場合は管理人のTwitterにDMにてお問合せください。上杉 @suiheinet)

Q.デボノに削除されるルールはありますか?
A.成人向け作品はご遠慮頂いています。

Q.その他に~等に使いたいのですが…
A.管理人のTwitterにDMにてお問合せください。(上杉 @suiheinet)


ユーザーは、当管理人に対し、投稿情報について、無償で利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。
プチ免責事項
何か起きても、管理人は責任を負いません。

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。