夕食の乱

問題
僕には奇妙な記憶があった。
昔、家族で夕食を食べていた時のことだ。
父と母、そして僕の3人だった。

どんな話をしていたのか、何を食べていたのか...
細かいことは何も覚えていない。
ごく普段通りだったのだろう。
母が、険しい顔をして急に立ち上がるまでは。

母は、傍らの食器戸棚に掴みかかりガタガタと揺すり始めた。
その異様さが恐ろしく、何も言えなかったことだけを覚えていた。


それは15年くらい前のことだったのだが、今になって
なんとなくそのことを思い出した僕は、急に合点した。
そうか、今思えばあれは...。


さて、があったのでしょう?



注意
この問題の正解は ひらがな10文字 ではありません。
表示されている文字数は気にせず、これだと思った答えを入力してください。
※極力シンプルな表現で答えると当てやすいはず!
19年04月09日 22:00 [環#16] [★早い人]

出典元:解説に記載

あっさり系

曖昧ワード対応環#16
100イイネ環#16
この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。