王様のキャベツ畑

ある国の心優しい王は、王宮の庭にある小さな菜園でキャベツを大切に育てていた。

キャベツの収穫は、国の繁栄を祝う大祭の日に重々しく執り行われ、宮廷ではキャベツ料理が振る舞われる。

しかしある年、収穫を目前にして、王様のキャベツは残らず盗まれてしまった。

キャベツ泥棒の動機は何だったのだろう?
21年05月09日 12:19 [環#16] [★早い人]

出典元:解説に記載

らてらてより、再出題です。真相の目星が付いたらヒントを使うのがおすすめです。

この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。