僕と友達Bくんの山登り

僕はBくんと言う友達と山を登りに行った。Bくんはよくいたずらをする。山を登っているとBくんが
「落とし物したかも。とってくるから先にいってて。」といった。僕は真っ直ぐ歩いた。歩いていると後ろから
「助けて!助けて!まって!助けて!」
と言うBくんの声が聞こえた。どうせ、いつものいたずらだろ。そう思い、僕は真っ直ぐ歩いた。それからBくんの声が聞こえなくなった。僕は後ろを向いた。Bくんはいなかった。僕は笑いながら言った。
「そう言えばここは、幽霊がいるんだっけなぁ。」
なぜ僕は笑いながら言ったのでしょう?
19年09月15日 19:12 [笑うタイプのサイコパス]

自分で意味がわかると怖い話として作ったので、おかしい所がたくさんあると思います。

正解率90%以上とかげ
この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。