建国記念「の」日

我が国では、2月11日は「建国記念の日」と言う名称の祝日である。
これは、『日本書紀』の記述にある、我が国の初代天皇である神武天皇が即位した日にちなむ。

所で、この祝日の名称を「建国記念日」と誤る者がいる。
確かに外国では「建国記念日」(又は「独立記念日」)と言う名称が多いが、我が国は飽くまで「建国記念の日」と言う名称である。

では、なぜわざわざ「の」を入れる必要があるのか?
21年02月18日 15:11 [ドラえもん愛好家]

18題目です。日付は大分過ぎましたが、日本人として最も大切な祝日にちなむ問題を出したいと思い、出題しました。質問な少な目です。

この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。