天国の門、地獄の門

女は死んだ。
そして女がたどり着いたのは
天国の門と地獄の門の前。
二つの門の前には1人ずつ鬼が立っていた。
天国の門に立っている鬼は
「お前は何故来た?」
と言い
地獄の門に立っている鬼は
「有り得ない……」
と二人の鬼は動揺していた。
女は思った
(何故、この人らは動揺しているのだろう。私は死んだはずだ。)
と思っていた。
そして2人の鬼はこう答えた
「お前は、ここにいる意味は無い」
と。
何故、鬼2人は門へと案内
しなかったのだろうか。

ユズルフ書記の謎解き第5弾です。アドバイス欲しいです

正解率90%以上とかげ
この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。