矢張刑事の事件簿~犯人なき殺人~

刑事である矢張敬二(やはり けいじ)は、ある殺人現場の調査をしている。

そこには、死体が二つ。

一つは、大富豪である金持裕福(かねもち ゆうふく)。

そしてもう一つは、矢張の後輩である新入ハヤト(しんいり はやと)。

程なくして、金持の秘書である側近菱雄(そっきん ひしお)という男が「自分が犯人である」と名乗り出た。

しかし、彼は金持の殺人は認めたものの、新入に関しては何も供述していないという。

矢張は現場の状況から側近は新入を殺していないと確信し、更には新入を殺した犯人はいないと結論付けた。

さて、この事件の真相は?
20年06月25日 18:40 [月下]

要知識ですが、質問を開いていけば解けるようになっていると思います。

この謎解きに挑戦しよう!
プレイするにはユーザー登録が必要です。3つの項目を入れるだけ!メアドいらずに数秒で登録できます。
身内で楽しむ事に特化した
『スナップウミガメ』が誕生しました!
チュートリアル問題でどんなゲームか知ろう。